wordpressでオリジナルテーマを作ってみよう④~ヘッダー、コンテンツ、フッター~

今回はheader,contents,footerの中身を見ていきます。


まずはヘッダーから。

トップページのURLを出力

前回の記事で既出でないのはhome_url()ですね。
これはブログのトップ画面のURLを取得するものです。
詳しくはこちらのサイトに書かれていました。
home_url() – ブログホームのURLを取得する
次はコンテンツ

ループ

ページに表示する生地と生地に関するデータを取得して、記事ごとにループ内に記述した処理を実行します。
これのおかげで1個ずつ記事やカテゴリーが表示されているわけですね。

個別ページのURLを出力

ループ内でのみ使用できるもので、タイトルの通り記事の個別ページのURLを表示します。

タイトルを出力

これもループ内でのみ使用できるものでタイトルを表示します。
パラメータに関しては以下のサイトをご覧ください。
テンプレートタグ/the title – WordPress Codex 日本語版

カテゴリーを出力

これも同様にループ内でのみの使用です。その記事のカテゴリー名を表示します。

記事の中身を出力

これもループ内のみ。
記事の本文を表示します。

サムネイルを表示

これもループ内のみです。
サムネイル画像、wordpressではアイキャッチ画像と呼びますが、それを記事を書くときに画像を設定した場合に表示します。

コンテンツはこんな感じです。
サイドバーは後から作成する予定。

最後にフッターです。

フッターにはわざわざ解説するところは見当たりませんね。

コメントを残す