vimmerのためのEvernoteのKeyBind設定

vim勉強中の僕ですが、Evernote、Word、Wordpress、、、
文章を書くツールは全てvimのキーバインドで操作できないかなと思う毎日のです。
もっと言うとvimが好きというよりはパッケージを詰め込んだatom上で文章を打つのが快適でならないんですが。


今回はEvernoteをどうにかしてvimのキーバインドを適用できないかなと思って奮闘した備忘録です。

思いつく方法は2つ

・(vimのキーバインドが適用されている)Atom上でEvernoteを編集する
・Evernoteアプリ上でvimキーバインドで編集する

一応両方やってみました。

まず前者です。

Atom上でEvernoteを編集する

Atomといえばパッケージですが、調べてみるとやはりありました。
ever-notedownというものです。

参考
AtomとEvernoteを連携するever-notedownを使う – 僕のYak Shavingは終わらない
Atomをevernoteのmarkdownエディタとして使う(EVND) – Qiita

いつものようにatomのSettingからインストールしようと思ったのですが、謎のエラーが出たのでターミナルからインストールしました。(エラーの原因(たぶん)は後述)

最初にシンボリックリンクで保存用のディレクトリを作成します
$ ln -s ~/Google\ ドライブ ~/.atom/evnd
$ cd ~/.atom/evnd
$ echo "{}" > index.json
$ git init
$ git add .
$ git commit -m "Initial commit"

インストール
$ apm install ever-notedown

ここで大量のエラーが出てきます。
調べてみるとpython3系なのが原因みたい。
なのでpythonのバージョンを2系に落とします。

pyenvを使っている場合は
$ pyenv versionsでバージョンを確認して
$ pyenv local 2.7.13とかって打つと環境が変更されます。
$ python --versionでバージョン確認。

これでもう一度インストールするコマンドを打つと無事インストールされます。

パッケージ>Ever Notedown>New Note>Create Note Note
から新規ノートを開きます。

お!!

右のゾウのアイコンをクリックするとEvernoteに転送されます。
Evernote側からみたらこんな感じでした。

ちょっとまだ使い方をちゃんと把握していないので、Evernote上にあるノートをどうやってインポートするのか色々調べる必要がありそうです。
もう少し使ってみて良い感じならこのページにしれっと捕捉させていただきます。

Evernoteアプリ上でvimキーバインドで編集する

せっかくなのでこっちも調べてみました。
最初にヒットしたのはKarabinerというツールで、結構便利そうなのですが
実はコレmacOS Sierra上では動作しないようです。

ですのでコレに代替されるツールを探してみるといくつかあったのですが、
良さそうなものにHammerspoonというのがありました。
mac上でいろいろな作業効率化ができるツールのようですが、Karabiner代わりに使っている人が多いみたいです。

$ brew cask install hammerspoon
でインストール完了。

起動するとメニューバーにアイコンが出るので、そこからOpen Configすると
$HOME/.hammerspoon/init.luaが開かれます。

これを開いてみて気づいたのですが、このツールはLua言語というプログラミング言語でコードを書く必要があるようです。
またatomはデフォルトでLua言語のシンタックスハイライトが適用されていないのでそのためのパッケージ「language-lua」を入れます。

で、init.luaを編集するのですがlua言語なんてわからないので(習得は簡単らしい)、色んなサイトを回ってみて良さそうなものをところどころコピペしました。
Karabinerの代わりにHammerspoonを使用してmacOS SierraでVim風のキーバインドを実現する – エンジニアの頭の中

一応エラーはでませんが、何も考えずにコピペ編集しているので冗長な部分があるかもしれません。

また、今回は途中で面倒になったので調べるだけ調べてやめたのですが、もともとはEvernote上でのみこのキーバインドを使いたいと思っていました。
そのために参考になりそうなサイトが以下。
Hammerspoon が面白い – rochefort’s blog
KarabinerからHammerspoonへ – すぎゃーんメモ
Hammerspoonでホットキーのキーリマップ – rochefort’s blog

init.luaを保存し、メニューバーのアイコンから「Reload Config」を選択すると適用されます。
これでCtrlを押しながらh,j,k,lで十字移動などができるようになります。

まぁ、こんな感じ。
後者はvimの強みであるノーマルモード的なのがないので大分弱いですが、ないよりはマシって感じです。

KarabinerなんですがSierraでも使えるKarabiner-Elementsというものを開発中だそうです。
これが完成すればめちゃくちゃ便利になるんだろうなー。待ち遠しい。

【追記】

のほほんと生活していたら凄いものを見つけてしまいました。
Evernoteを整理しようととおもい、ついでに初めてのマークダウンをやってみようと思いました。
そこで、Evernoteをマークダウンで書ける方法はないかなと探していたところこんなものがありました。
EvernoteにMarkdown記法でメモできるChromeアプリ「Marxico」が便利

MarxicoというChromeアプリですが、上のサイトを参考にして早速使ってみました。
おー、コレは便利便利と思い使ってちょっとしてから、お、設定があるのかと思い眺めていると、

ほう、エディターの種類を変えられるのね、って2個だけか・・。
Traditionalにしてみよう。

と、変更してみると、

vimおるやんけ!!!!!!!!!

これでEvernoteをマークダウン+vimのキーバインドで編集できるようになりました。
これは便利。だいぶ便利。

「vimmerのためのEvernoteのKeyBind設定」への1件のフィードバック

コメントを残す