TensorFlow & Keras チャレンジ

Macに導入

参考になったページ
http://qiita.com/hatapu/items/054dbab03607c47cb84f
「ゼロから始めるディープラニング」の環境設定時に色々入れておいたおかげか、何かを導入する時には珍しいことに、上のページを参考にしたら、何一つ引っかかることなく綺麗にインストールすることができた。


http://senyoltw.hatenablog.jp/entry/2016/05/07/231041
こちらのサイトを参考にしてhello worldを表示できました。

と、この辺までは良かったんですけど、tensorflowのチュートリアルのようなものを進めていくうちにエラーが出続け、質問サイトに投稿しても無視され(恐らく質問の仕方が雑だった)、
あー一回やめよう!となって数日。

では、次にkerasにチャレンジしてみようってことになった。

主に参考にさせてもらったサイトはここ
KerasをTensorFlowバックエンドで試してみた:「もっと多くの人に機械学習とDeep Learningを」という時代の幕開け – 六本木で働くデータサイエンティストのブログ

想像通り一発でうまくいくはずもなく、エラーが出ては調べて改善し、っという一連の作業を繰り返していく内・・、
ついにできました!

良い感じの数字が出てます。

さて、少し話が逸れますが、23~25日に愛知県で人工知能学会があったようで先輩が行ってみて、いろんな日本を代表する人工知能の研究者の方々と話をしたようで、色々な話が聞けたみたいです。

勉強不足を痛感したとおっしゃってました。
僕も追い抜かすことができるよう精進したいと思います。

コメントを残す