ReactNativeにStorybookを導入する

前回のTypeScript導入に引き続き今回はStorybookを導入して使ってみるところまでをやっていきます。

 

少し話がそれますが、ReactNativeのベースになるリポジトリを作成しています。
【参考】mrsekut/react-native-base-templates – GitHub

 

導入などに関しての目次となるようなインデックスページを用意しました。
【参考】ReactNative index

“ReactNativeにStorybookを導入する” の続きを読む

ReactNative index(随時更新)

ReactNativeの環境づくりや、開発中に知ったことなどをまとめていきます。

“ReactNative index(随時更新)” の続きを読む

ReactNativeにTypescriptを導入する

環境構築の大変なReactNativeのベースになるリポジトリを作ってみることにしました。

【参考】mrsekut/react-native-base-templates – GitHub

 

導入などに関しての目次となるようなインデックスページを用意しました。
【参考】ReactNative index

 

前回のstyled-components導入に引き続き、今回は、最初にTypescriptを導入していこうと思います。

 

“ReactNativeにTypescriptを導入する” の続きを読む

DoxygenとGraphvizでコードのドキュメントを自動生成する

OSSのコードリーディングの為にドキュメントを自動生成したり、
共同開発のために簡単にドキュメントを作成できるツールにDoxygenというのがあります。

 

ドキュメント生成ツールはいくつかあるのですが、
DoxygenはC++、C、Java、Objective-C、Python、IDL、Fortran、VHDL、PHP、C#など色々な言語で使えるので言語の混じったプロジェクトを作っている場合に便利です。

“DoxygenとGraphvizでコードのドキュメントを自動生成する” の続きを読む

自己紹介(2018年5月現在)

約一年前、このブログを始めた時にこんな自己紹介記事を書いたのを思い出しました。
先日、Twitterで良い感じの自己紹介記事を読んで、こんな風に書くとわかりやすいのか!僕も書いてみよう!と思ったので、
前回の自己紹介から約1年、どのくらい成長できたのかを見るために、
来年振り返った時に2018年がどんなだったのかを確認するために、再び自己紹介を書いてみます。

“自己紹介(2018年5月現在)” の続きを読む

強い人のコードから学ぶアルゴリズム(AtCoderGrandContest-023-A)

どうもこんにちはヘボプログラマです。

 

なんとなしに競プロのAtCoderというサイトに登録していたのですが、
ある日メールが来て、「今日の21時からコンテストやるよ!!」と言われたので、鼻息荒く参加してみました。

“強い人のコードから学ぶアルゴリズム(AtCoderGrandContest-023-A)” の続きを読む