植物園

9時に起きて朝食をいただいた。
パンとフルーツなどのバイキング制だった。
バスの駅との距離感からここにもう一泊することにした。


部屋に戻りクアラルンプール行きのバスを予約した。
行きで換金したゴールデンマイルコンプレックスから出るバスにした。
動物園と迷ったが遠すぎたのでやっぱり植物園に行くことにした。
前日のサンダルを履いた徒歩で靴擦れを起こしたので今日は靴で行くことにした。今回の旅で初となる荷物の中身をベッドの上に置きバックパックを軽くした状態で出発した。
歩いてると野球をしている集団があったが何故かみんなグローブをしていなかった。シンガポールスタイルか。

追い越してゆく車を見てもみんな右ハンドルだななどと思いながら1時間歩いているとマクドナルドが目に入る。
ベジタブルのセットを食べた。食べていると隣に5,6人の子供を連れた家族が来て、子供をそこにおいて親が注文に行ってたので、「ポテト食う?」って聞いてみたたら拒否られた。しょっく。

少し歩くと植物園に到着。

お金払うところがなかったっぽいので多分無料なのだろう。
様々な種類の植物や日本風の盆栽、東京の時刻を示す時計台もあった。



盆栽コーナー

でかい木

カバンは軽かったが着くまでに歩きすぎてすぐばてたので40分くらいで退散した。
行きの道中に電車の駅を見つけていたので帰りは電車に乗ることに。
あ、そうそうこれがシンガポールの信号。秒数付き。

ちなみにシンガポールの法律事情で調べたサイト。
これ
ちょっとだけ切符の買い方を予習していただけあって簡単に買うことができた。



これでブギスストリートの最寄駅であるbugisまで電車で行くことに成功。
シンガポールに来たからには一度は電車に乗ってみたいと思っていたのでちょうど良かった。
さすが電車。歩きで1時間以上かかったところを10分せずに到着。
エスカレーターの動きが日本よりちょっと早くてなんだか面白かった。
ブギスストリートは特に何が面白いのかわからなかったのでスルーし、街中にあるモスクを見た。


日本語の案内

チャリンコ乗ってる兄妹

どうやらチャリンコは壁にめり込んているようだ。

そこで旅の疲れが見えてきたので早めに宿に戻って次の日の宿を探してみた。
ここで問題が発生して予約する宿を間違えて、キャンセル料が一泊分発生してしまった。
タクシーで20分 徒歩で3時間もかかる似たような名前のところを予約してしまい、さすがに早朝からタクシーが捕まるかわからなかったのでキャンセルした。2350円を捨てた。
「空席あと2席!」「いまこのページを2名の方が閲覧しています」などのサイト内の表示に急せかされたのが悪かった。

それから徒歩20分で空港に行ける宿を探したが高いところしかなく結局7000円もするホテルに泊まることにした。これは失敗だな。
できれば帰りの飛行機は朝出発ではない方が良いだろうと勉強になった。

晩飯は宿の近くにあった昨日とは違うもう一個の中華料理店に入った。
団子みたいなやつを食べた。これは超おいしかった。

もう一つカレー風味の汁。

昨日と同様に白米はついてこなかった。
キレイなビルがあった。

コメントを残す