フォントメモ -Noto Fonts-

マテリアルデザイン風のスライドを作成中に雰囲気に合う日本語のフォントを探していたらヒットしました。

Google Fontに含まれている(?)フォントの一つです。

日本語は文字数が多いから選択しているフォントの中にある漢字とかが含まれていないと、
「□」←こんな感じで表示されてしまうんだけど、これを豆腐文字と呼ぶらしいです。
だから、沢山ある日本語にできるだけ多く対応させましょうって意味で、
No More Tofu 略してNotoらしい。
なんだそりゃ。おもろい。

マッチしとる!!(たぶん)

 

左がnoto,右がメイリオ

んー、まぁ並べて比較しないとわかんないね
見やすいし今回はこれを使おうと思います。

以下のサイトが詳しいです。
Google Fontsの日本語フォント「Noto Fonts」の使い方 | OXY NOTES

ダウンロードは以下から。
Google Noto Fonts

コメントを残す